News

お知らせ

農産物加工設備が冷川農場へ移転しました

これまで本社にありました加工ライン(主に乾燥機)が、冷川農場へ移転いたしました。農場直結となることで、自社農場で栽培・収穫した大麦若葉やケールを、より新鮮なままで加工することが可能になりました。また、蒸熱工程装置の新設により、乾燥チップ加工の際の処理量が300kg〜1000kg等と幅広く対応できる設備となりました。さまざまな原料のお持ち込みでの乾燥加工のご相談も承っております。さらに自然豊かな環境で、よりよい製品をお届けして参ります。